BLOG

2018.10.10 10月の句

一ノ瀬の一句いってみよか!!


こんにちは 事務員の藤井です

工場長 一ノ瀬(通称:ベンさん)が現場や日常で感じた思いを一句にし

その句を私の思いを通して紹介させて頂くコーナー!!

《 一ノ瀬の 一句いってみよか!! 》


それでは今日も いってみましょう!



【 
研ぎ水の 温度差感じ 神無月 】



この句は ベンさんが鉋を研ぐ水の温度に秋を感じた一句です


仕事のなかでも 季節を感じる一コマですね


工場では2ヶ月程前にハロウィンの造作物を製作していました


そしてイベントの設営作業として クリスマスの装飾作業予定が入っております


仕事をしていると 季節ごとのイベントに参加している様な気になれて


少し楽しいです


工場は毎朝規則正しく始まって 毎日忙しそうに作業をしています


同じような日常に思える毎日の中でも 作っている物や 肌で感じる感覚は


一つとして同じものはないのだと思いました



昼夜の寒暖差が激しい毎日です


皆様 お体ご自愛くださいね


一覧に戻る

先月へ

2018年 12月

  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRY
  • SAT
  • SUN
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31