BLOG

2015.01.23 モノオモイ

SEIJINSHAの仲間

毎日の寒さに身を縮ませ、首や肩が凝ってしまう今日この頃。
皆様、如何お過ごしでしょうか? どうも!事務員3号です!

今日はSEIJINSHAの現場スタッフの中の紅一点!佐藤をご紹介しようと思います。

某日、この日は佐藤はオフだったにも関わらず、突然の出社。

体を休める大事な休日に、出社した理由を尋ねてみると…

『次の現場で必要になる道具の再確認と、 造作作業!』との事。

お客様に、迷惑を掛けない為、当該現場のスタッフがスムーズに仕事を収められる様
休みを返上して、女性ならではのきめ細やかな道具チェックと整理。

そして、造作作業の方はと言いますと…







充電式掃除機のケースを端材で作成してくれました!

ごちゃごちゃした現場では、付属パーツが何処かに紛れ込んでしまい紛失してしまうこともしばしば。

でも、このケースから、きちんと出し入れするだけで、格段にパーツが紛失する確率は減り
積荷をしても壊れる危険性も減ります!!

しかしながら、現場でその事実が解っていても、中々作成には至れないものですが、佐藤は違います!!

そこにはきっと、道具への愛情が詰まっているんだと思います。

展示現場などでは、『道具が身を助』と、よく聞きますが、そこには道具への愛情がなければ、
そもそも話にはなりません。

SEIJINSHAの道具をこよなく愛してくれる 佐藤信子さん!

素敵です!心より感謝申し上げます!!

一覧に戻る

先月へ

2018年 12月

  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRY
  • SAT
  • SUN
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31