BLOG

2016.03.11 心をこめて

公共施設

こんにちは 社員の川端です

この季節になりますと4月を前に新しい建物があちらこちらに出来上がって参ります

某公共施設も工事が終わりを迎えようとしていました

完成間際に弊社が携わった工事というのが「階段識別シール」の設置です

弱視の方にとって階段というものは同じ色の連続で 段差というものが非常に分かりずらい物です

そこで黄色や赤など明るい色の入った「階段識別シール」を段鼻部に貼る事で段差を見分けやすくしています


  [識別シールを貼る 大工 原さん]


[貼った識別シールを圧着する 大工 ニコライさん]

大工さん達は弱視の方を思い 事故の無いようにするにはどう施工したらいいか話し合いながら作業を進めていました

こんな心の温かな大工さんに恵まれて弊社はとても幸せです!!

一覧に戻る

先月へ

2018年 6月

  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRY
  • SAT
  • SUN
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 1
  • 2