BLOG

2017.01.13 アナログ

SEIJINSHAの日常

こんにちは 現場女子・佐藤です!

最近 スマホやタブレットの普及によって情報がデジタル化されてきたため 
ノートなどの紙媒体に書くことが少なくなってきたなぁ…と ふと思ったんです

私はどちらかというとノートやメモ帳に書くアナログ派なので!

中でも方眼ノートや方眼紙がお気に入りで 最近出会ったノートがあります
 

      (ZEQUENZの方眼ノート) 『ZEQUENZ360°』という名前の通り360°開くことができ 丸めて折り返せるのです! 表紙がポリウレタンの合成皮革を使用しているため柔らかいんです! これだと電車の中でも書くことができる優れもの!


     (360°開いたところ)

   (方眼用紙を使っての材料の拾い出し) 方眼は色々と使い道があります フリーハンドで図や絵を描いたり 内装現場の材料の拾い出し図面を描いたりと 私にとっては便利ツールのひとつ また現場のこと…思ったこと…調べたこと 書くことによっていろんな物事の見え隠れがハッキリするんです デジタルツールも取り入れながらアナログ的なことも必要だと感じてます お気に入りのノートがあれば 書くことも楽しみのひとつになるのではないでしょうか!

一覧に戻る

先月へ

2017年 11月

  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRY
  • SAT
  • SUN
  • 30
  • 31
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4