BLOG

2017.06.28 サイクロン

SEIJINSHAの日常

こんにちは 栃木に出張中の現場女子・佐藤です

今日は普段 現場で使用している充電式クリーナーについてです

先日 道具屋のオーナーさんから充電クリーナーの長持ちする裏技を教えて頂きました!

充電クリーナーの本体と吸い込み口の間にパーツを繋いで 切り屑をダストカップに回収させて
目詰まりを低減させる方法!
今まで小まめにしていたフィルターのお手入れも簡単になるんです
ダストカップに溜まった屑はゴミ箱へポイッ!
本体のカップにには殆どゴミが溜まらないのです


       [サイクロンユニット]

最近の職人さん間でも噂になってる!とういことで 早速 現場女子・佐藤も試してみました

海外製のサイクロンユニットを取り寄せてみましたが 差し込み口が合わなかったりと苦戦…
本体には加工をせずサイクロンユニット側にひと手間
本体は少し長くなりますが ちゃんとゴミを分離してくれました!

ダイソンに負けずのmakitaのサイクロンクリーナー『マキソン』(笑)
現場でのマキソンの活躍に期待!

※サイクロンユニットはどのメーカーの充電クリーナーにも取り外し可能なんですよ!


    [ マキソン! ]

今日も熱中症に気をつけて ご安全に!

一覧に戻る

先月へ

2018年 7月

  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRY
  • SAT
  • SUN
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6