BLOG

2014.11.17 古い歴史との新しい出会い

その他

季節は確実に冬へと移りつつある今日この頃。
皆様、風邪にはご注意ください。どうも、事務員3号です。

さて、本日は無事会期を終えたジャパンホームショー 撤去現場でのお話しをさせていただきます。

ジャパンホームショーで弊社 社長 藤井を筆頭に施工させていただいたブースは
親子三代!100年近い歴史を持つ木製室内ドアを専門に製造、販売されている
Tondin Porte様のブースでした。
今回の出展は日本初だということで、現場にはCEOのルカ・トンディン様自らお見えになり
細部に渡るまで、黙々とチェック・手直し等、作業されておりました。

その視線は正に職人!設営当初は話し掛けたくても、声を掛けづらい感じでしたが
会期も終わり撤去作業も無事終わってみると、いつの間にか、ゼスチャーやアイコンタクトで心通う感じになり、最後は、笑顔で記念撮影!






名刺交換もさせていただきました!

会社運営には、人材が何よりの財産だとホームページにも明言されている、Tondin Porte様。

お国は違えど、弊社の理念と同じ精神を掲げておられることが、何より嬉しく誇らしく思います。

我がSEIJINSHAも100年続く企業で在りますように!

そして、Tondin Porte様!

新たな100年を向かわれますように!

一覧に戻る

先月へ

2018年 11月

  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRY
  • SAT
  • SUN
  • 29
  • 30
  • 31
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 1
  • 2
  • 3